[an error occurred while processing this directive]

SHA(Secure Hash Algorithm)

最新情報

SHAとは?

SHAは、安全なハッシュを生成するアルゴリズムで、デジタル署名のためのメッセージダイジェスト、暗号化、ファイルのデータの一致チェックなどに使われます。なぜかWindows環境でSHA-1のメッセージダイジェストを求めるソフトを見かけなかったので作りました。

最近、より強力な新しい規格のSHAである、SHA-256、SHA-512が作られたため、そちらのメッセージダイジェストを求めるプログラムも作りました。ソースコードも公開します。ただ、論理圧縮などさまざまな最適化を行っているので、元の規格や他のものによるソースコードと比較するとちょっと違った感じがするかもしれません。また、SHA-512は64bit演算で遅いので、MMXが存在する場合はMMXを用いて最適化したものが実行されるようにしました。通常のCのコードより、1.5倍ほど速くなっています。

ダウンロード

Windows95/98/Me/NT/2000/XP Win32コンソールアプリケーション

ソースコード

注意 VC++6.0用です。またGfl〜という名前は、私用ライブラリの名前です。

リンク